読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一奪還へいざ出陣!

こんばんは!池袋大塚スタジオからスポーツニュースです!

 

3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の追加招集メンバー8人が、1月24日に発表された。

 

昨年12月に決まった大谷翔平(日本ハム)ら19選手に加えて今回、招集されたのは投手の石川歩(ロッテ)、千賀滉大(ソフトバンク)、藤浪晋太郎(阪神)、松井裕樹(楽天)、平野佳寿(オリックス)、岡田俊哉(中日)に捕手の小林誠司(巨人)と外野手の平田良介(中日)という顔ぶれだ。内野で招集予定だった中島卓也(日本ハム)が辞退したため、残る1人は今宮健太(ソフトバンク)を中心に再調整して後日発表されることになった。

 

「過去に戦ってきたメンバーや強化試合も含め、どの布陣がベストなのかずっと考えた。投手が一番、悩んだ」

 

追加選手の発表会見に臨んだ侍ジャパン小久保裕紀監督は、チームの特色をこう説明している。

 

「やっぱり投手陣。ロング(リリーフ)もいければ抑えもいける。13人のメンバー編成は思った編成ができました。あとはケガ人が出ないことを祈るだけ。投手を中心にした守りが一番だと思う」

 

メジャー組の参加は外野手の青木宣親(アストロズ)だけで投手の参加はなかったが、それでも国内組では現時点で考えられるほぼベストメンバーが揃うことになった。

 

さぁ!世界一奪還!
期待してます!
出来れば他のメジャー戦士も集結して欲しかったが流石に開催時期を考えると難しいですね。
シーズンに重きを置く選手やチームの方針等理由は様々あるのも当然です。でもファンとすれば各国ベストメンバーでの試合をみてみたいですね!
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ にほんブログ村 東京ナイトライフ情報